『かっこかわいい』をコンセプトにしたオリジナルの生地を扱うオンラインショップです|1万円以上のご購入で送料無料

PLUS+one vol.15 あやねさま

「Basic PLUS+」と「one(人)」がプラスされることで生まれる「あたらしいもの」。
Basic PLUS+とお客様とのつながりが、あたらしい発見と、あたたかな暮らしをつくります。

ハンドメイドが育むゆたかな毎日を、
Basic PLUS+のファブリックで作品をお作りくださる作家さまとその作品でご紹介します。



「Basic PLUS+」と「one(人)」がプラスされることで生まれる「なにか」に期待し、Basic PLUS+のお客様とより近くつながっていきたいという気持ちを込めて━。
Basic PLUS+のファブリックで作品をお作りくださる作家さまと、その作品をご紹介するシリーズです。

今回、ご登場いただきましたのは、静岡県にお住まいのあやねさま。
以前、Basic PLUS+の生地でお作りいただいた、ご兄弟のリンクコーデ作品をInstagramで拝見し、
これはガーランド柄のボーイズ・リンクコーデ作品をお願いしたい!と思い、
作品製作をオファーさせていただいたところ……。

なんと、今回はご兄弟にプラス、従兄弟おふたりの総勢4名のリンクコーデ作品をお作りいただけることになりました!
その着画がこちら。壮観です!



早速、作品をお作りいただいたあやねさまにお話をお伺いいたしました。

━このたびは作品をお作りいただき、ありがとうございました。
4名の夏のボーイズ・リンクコーデがとてもかわいらしく、まるで映画のワンシーンのようです。

着画の撮影は私の母と妹(従兄弟の母)が同行したのですが、4人お揃いにとても喜んでくれて、
私より写真を撮っていたのでは?というぐらいでした。
夫からも「いいね」をもらったので、満足してくれているのだと思います。

━ご家族にもお喜びいただけたとは、こちらもうれしいです!
今回の作品をお作りいただいての感想をお聞かせいただけますでしょうか。

仲良し従兄弟4人にいつかお揃いを着せてみたい!と思っていたところにこの話をいただいたので、
この機会にと思い、喜んで飛びつかせてもらいました。
同じガーランド柄を使いながらも、それぞれの性格やイメージに合う色・形で、4人とも違った雰囲気に仕上げました。



トリコロールもストックホルムも相対する色が入っているので、合わせる生地の色でガラっと雰囲気が変わって面白いなと思います。
優しい感じにもカッコイイ感じにも仕上げられるので、幅広くいろんな服が作れると思いました。
実はスムース生地を初めて使ったのですが、本当に扱いやすくてすいすい縫えました。
程よい伸びもあって、動きの激しい子どもが着てもその動きを邪魔せず心地よく着られそうだなと思います。

━それぞれカラーやデザインが全て異なる作品で、いずれも夏らしく、素敵な作品ばかりでしたが、4人のイメージに合わせてのお作りだったのですね。
今季お届けしたガーランド柄は、切り替えのカラーなどでも遊んでいただけるように、ポップなカラーリングを施しました。
男の子が赤やピンクを着てもいいし、女の子もネイビーやブルーを着てもいい。
そんな時代の流れに合わせ、生地の切り替えなどで性差、年齢問わず楽しんでいただけるようなイメージでお作りしております。
また、スムースでのお作りは初めてだったとは意外です。スムースはニットの中でも扱いやすく、皆様に好評をいただいている生地なんですよ。
おっしゃるとおり、お子さまも動きやすいので、カットソー素材として通年お使いいただけます。これを機に、どんどんお使いくださいね!
ところであやねさまがハンドメイドを始められたきっかけは?

ありきたりですが、長男が生まれてからです。
なかなか体重の増えない子で、産後1か月の検診の後も経過観察のため3回病院に行かなければならないほどでした。
早く上下セパレートのカワイイ服を着せたいと思っても、大きくなってくれない我が子ではその思いもなかなか叶わず。
であれば、自分で息子にぴったりなサイズのかわいい服を作ってしまえば?と思ったのが直接のきっかけです。
ただよくよく考えてみると、祖母も母もお裁縫が好きな人たちだったし、伯母たちも和裁ができたり、洋服のお直しの仕事をしたり、と服を作ることが特別ではない環境の中にいたので、 そういった中で「服を作ろう」という発想になったのかもしれないです。

━それはかなりの「ハンドメイド英才教育」な環境ではないでしょうか。
ハンドメイド歴は2年半とお伺いしていますが、過去の会話や、目で覚えたことなどの蓄積も凝縮された2年半かと思います。
そんなあやねさまにとって、ハンドメイドの楽しいところはどういうところなのでしょうか。

孤独に黙々と一人で作業に没頭する時間も好きなのですが、やはり完成した洋服を子どもに着せて、誰かに褒めてもらえた時がうれしいです。
長男は最近、自分で着る服を選んだりするのですが、市販の服ではなく、私が作った服を頻繁に持ってきてくれるとうれしいです。
夫は洋服の好みがはっきりしているので、子どもたちの服を買うときは夫の好みを聞くことも多いのですが、
そんな夫に作った服を褒めてもらえると、うれしいです。口数が多いほうではないので「いいね」ぐらいの言葉をもらえると、一人で喜んでいます。
今のところ子どもたちはそこまで好みを言わないので、私が作る子ども服は基本、夫好みの服になるように作っています。

━次はちょっとドキドキの質問なのですが(笑)、Basic PLUS+でお気に召していただいている生地はおありでしょうか?

Basic PLUS+さんで購入した生地はどれも思い入れが深くて、一つに絞るのが難しいのですが……。
次男の出産準備のために購入したリトルベアー柄の天竺が好きです。
天竺ですが、程よい厚みがあって縫いやすかったです。
肌触りも優しく、新生児の洋服にはぴったり。
お揃いで長男にはTシャツを作ったのですが、くまの柄と優しい肌触りが気に入ったのか、洗濯から戻ってくるとそれを着るという程でした。

━もしやそれはInstagramでもアップしてくださっていたあの作品でしょうか? かわいくお作りいただき、ありがとうございます!
気になる方は、是非、あやねさまのInstagramをチェックしてみてくださいね!
それでは最後に、現在、手がけておられる作品を教えていただけますか?

今は8月末にある結婚式に出席するための服を作っています。初めてのセレモニー服でうまくできるかドキドキしていますが。
こちらも兄弟お揃いでベストとズボンを作っています。
長男用はブレザーも作って、来春の幼稚園の入園式にも着られる服に仕上げられたらと思っています。
子どもたちの思い出とともに、私の作った服があれば素敵だなと思います。

━ハンドメイドのお洋服で、折々のご家族の思い出が彩られる風景を想うと、本当に素敵だと感じます。
今回お作りいただいたガーランド柄の作品も、ご家族にとって、今年の夏の思い出になればうれしい限りです。
おめかししたご兄弟の着画も拝見させてくださいね!
このたびはありがとうございました。



  • <
  • 1
  • >

おすすめ商品